私のダイエット失敗例

1月 14th, 2016

私のダイエット失敗例 はコメントを受け付けていません。

ダイエットに成功している方もいる一方で、どんな話題のダイエットを試みても、いつも失敗してしまっているという方も、成功者以上に多いのではないでしょうか。

実際に行ってみて、失敗してしまった私のダイエットを紹介していきましょう。

固形物なしダイエット

食事ではなく、栄養ドリンクやゼリー、水やコーヒーといったいわゆる水ものしか口にしないというダイエットです。

これはかなり高い確率で失敗すると思います。

実際に私の場合でも、3日と持たずに頓挫してしまったダイエットです。

歯を使わないから、歯の健康にもよくないし、栄養は十分に取っているつもりでも、栄養不足だったのか、口内炎なども出来てしまいました。

お菓子だけダイエット

肉や脂っぽいものを食事で摂っちゃうから太る。

そう考えた私は、今度はお菓子だけのダイエットを試みました。

大好きなお菓子だけを食べ続けるだけですから、何も苦はありませんでしたが、肝心の体重は全く変化せず。

変化しないどころか、運動などもしていないから、変なところに余計なお肉がついちゃって、スタイルは悪くなる一方でした。

しかも、ちゃんとした栄養が取れていなかったからなのか、肌荒れは起こるし、前述のドリンクダイエットのように、口内炎なども出来ました。

栄養が十分に取れていないため、疲れやすく、めまいなども起こる危険なダイエットだと言えるでしょう。

炭水化物を食べないダイエット

最近流行りの糖質カットのダイエットですね。

白米やパン、うどんやそば、イモ類など糖質の高い食品を完全に摂取しないというものです。

最初の内はみるみる痩せていくので、これはいいと感じる方が多いと思いますが、食事を元に戻した途端にあっさりリバウンドしちゃいます。

一生これらを食べないって決意がある人ならいいかもしれませんが、ダイエット期間中という限定のものなら、完全にオススメ出来ません。

そもそも炭水化物が不足すると、脳が摂取をしなさいというシグナルを出すらしく、イライラなどが増えるし、高カロリーな食事をしたいと求めるようになるようです。

結果、継続的に行うことが出来ず、リバウンドしちゃう方が多いみたいですね。

極端なダイエットでは痩せない

失敗したダイエットを総括すると、これだけ食べるだとか、絶対に食べないといったものが多かった気がします。

こういった極端なダイエットでは、やっぱり継続力がなく、失敗することが多いと思います。できれば痩せるサプリメントなどを一緒に取りながら長続きするダイエットを目指すほうがいいでしょう。